多摩1キロフェス2015

多摩1キロフェス2015

2015.9.19[土]・20[日]
多摩センター駅〜多摩中央公園1キロのエリア

Baobab

主宰:北尾亘が全作品の振付・構成・演出を行い、メンバーの目澤芙裕子(制作/ダンサー)、米田沙織(ダンサー)と共に企画・運営を行う。
作品毎にダンサーや役者の垣根を越えた人材を募り、土着的でリズミカルなオリジナルの振付を用いた圧倒的な群舞が特徴。
「時に喋り歌い 沢山笑ってたまに泣く」
強いパフォーマンス性で、身体に留まらず[人間]を描きながらダンスと演劇の狭間を浮遊する創作手法が注目を集めている。
演劇作品やアイドルへの振付、スタジオ講師を務めるなど、注目の若手振付家である。

〔北尾亘 受賞歴〕
●第3回エルスール財団新人賞 コンテンポラリーダンス部門
●トヨタコレオグラフィーアワード2012「オーディエンス賞」
●コンドルズ振付コンペディション2010(CCC) アホウドリ賞(準グランプリ)

Baobab『Marina bay Sans』

振付・構成・演出 北尾亘
出演日 9月20日(日)
場所 大階段ステージ(パルテノン多摩 大階段下)
料金 無料
プログラム詳細はこちら